フェアリーズLIVE TOUR 2017 -Fairytale- 名古屋公演 @東海市芸術劇場 大ホール 2017.05.06

いや〜〜〜アンフィのときの記事にゲネプロと書いてたけど
正直数日でこうなるとは思ってなかった。

港北PAでピックアップしてもらって車で東海市まで
15時頃にホテルに到着、チェックイン後。会場に向かう

建物は新しいし施設もいい感じだが大ホールってクラシックが多い感じだった
出した花をチェックし、まっちゃんと軽く話をして離脱

近くで豚骨ラーメンを食べてから、2リットル2本をスーパーで購入。
会場下の階で時間を潰した後入場

3列めだったが、また上手だったから正直絵変わりしないなーと思いながら
開演を待つ
せりがないから、アンフィと違い障害物がない

セットリストは変更なしなので、そのあたり伝えてるサイトなり
ツイートで確認してください
ステージセンターがないのでステージングは基本俺が思ってる感じに
なにより、息が切れない音がはずれてない動きが全然いい
そして、伊藤がドヤってる(爆)
まあ、本来できてるパフォーマンスこれなのが前提だったから
正直ほっとしたが、アンフィのパフォーマンスとそれしか行けない客のこと
考えたら首をひねらざるを得ない

アンフィがああなったのは多分理由があるんだろうけど
客にはそんなの関係ないからね

MCも相変わらずグダグダだったけどアンフィより全然マシ
大阪公演への課題は、実生の弾き語りと最後の締め方かな
No more distanceは、もう少し音源小さくしないと弾き語りの意味感じないし
失敗はそれはそれでいいんだよ生なんだから
ダンサーの紹介、本来新曲やる前かほんとはあの後もう一曲ないと
流れがいまいち・・・・まあ、大阪公演前提なら、わかるけど
でもやっぱりあの締め方はな・・・・

とにかく言えることはあいつらの表情はアンフィに比べていい顔だった
あ、ほかの4人がよくなってた代わりに林田はアンフィよりちょっとだった
なんとなく理由はわかるからいいけどねw

ライブ後は、近くの名古屋メシ食べれる居酒屋で飲んだくれて終了


タグ : フェアリーズ Fairytale 東海市芸術劇場

作成日 : 2017-05-06 23:55:25

コメント入力

わだしです。

眠い。なんか、安心したです。

M本

してみると、千葉は会場裏の移動で息が上がったと考えられなくも無いですね。いや、もちろん体力不足は否めないですが。