フェアリーズLIVE TOUR 2017 -Fairytale- 東京公演 @舞浜アンフィシアター 2017.05.03

前回のSynchronizedが、ZEPPでやった長い尺のイベントだとしたら、
今回のは企画倒れで反省点ばかりのゲネプロだった。

仕事を巻いて、どうにか20分前にアンフィに到着。
一応、出した花だけ確認して物販を覗いて席に戻る。
あいつらが風呂敷広げてたから期待はできないのはわかっていたが
予想以上でした(悪い意味で)

何より出だしの曲から息切れしまくる音をはずす動きが悪い
そして奈落からなぞの、台?そこに座ったり上に上がったりいろいろしてるけど
正直それをやる必然性がわからないまま数曲すぎる。

「ここ(アンフィ)は寮です」とか意味不明の説明があったが、その説明に見合った演出が皆無w
中盤からその構造物は一切でてこず、そもそもそれを用意した意味が????
振りもかなり変えてきたけど、昔のMr.Platonicみたいに椅子を使うから変えたとかいう
意味合いもないので、必要あったのか?

実生のギターも正直、ギターと歌唱だけでよかったんじゃ。音源のほうが強くて
ギターが弱かった。まあ、保険だったんだろうけどさ・・・・
全般に過去やらなかったことや変更したことで足を引っ張られたステージだった印象。

ただ、ダンスは相変わらず楽しそうにやるのと、林田は歌唱もダンスも頑張ってた
それと比較すると実生と萌々香は悪いところがでてたかなと。
自分の持ち味とパフォーマンスをなんとかよくしようとしてるのは理解できた
東京公演のだめなとこを特に歌唱が息切れしまくるのは直して名古屋・大阪公演には望んで欲しいw

ちなみにあいつらだめなときは、客を見て愛想振るからわかりやすい。


タグ : ファリーズ 舞浜アンフィシアター Fairytale

作成日 : 2017-05-04 00:32:02

コメント入力

わだしです。

林田は頑張っていた。以上現場からでした。